ストレスなくお子さまとご一緒に

EMI nail「こどもさんと来ていただけます」と言っています。が、予想以上にママはこどもとサロンに行くことにストレスがあります。

すごくわかります

下の娘(現在3歳)が生まれてから、自宅サロンをスタートさせました。

お客様に来ていただく立場として、未満児からこども保育園へ!こどもは静かに部屋に!と意気込んだ当初・・・精神的にバランスが取れなくなりました。

だって・・・私は母ですもん。

もちろんバリバリ働く方も世の中にはたぁくさんおられますが、私は私でした。

自分だけの時間や体力が有り余っていたころと今ではやはり違う。それを認めることにすごく時間がかかりました。・・・まだうまく整理しきれない時もありますが。

 

そんな今の自分、「自分の出来る環境で、できる範囲でおもいっきり(わたしなりに)やること」をサロン目標の一つにしています。

 

ですので、そんな私の出来る範囲の状況下での環境ということをご了承いただける方にご利用いただければと考えています。

 

プロの託児スタッフがいるわけでもありません。何か特別な玩具があるわけでもありません。

でも、まったく時間やこどもさんのすることに気づかいされずにいてくださって大丈夫です。という私の気持ちは満開にあります。

ですので「お子さまと是非ご一緒におこしくださいませ。」と書かせていただいています。

 

●お客さまのお席から見える隣室です。

お子様に「きて~」と呼ばれてこどもの下へいくこと、いかれることもあります。

はじめての場所でなかなかここへすすめない子もおられます。ママの椅子の横に椅子を持ってくる子も。

おっぱいタイムがくる子も勿論。

「こどもスペース」といった大それたものではありませんが、ご自由にこどももママも動いていただけるスペースです。

普段娘たちが遊んでいるので、なんと整理しきれていない時も多々です・・・(>_<)

 

●DVDやテレビもご自由にお使いいただいています。

最近の我が娘の「レゴフレンズ」を昨日も2歳のこどもさんに勧めてみました。

・・・メルちゃんごっこの方がお気に入りだったかな。

 

至らない点は多々あるかとは思いますが、子育て中の母である今の自分こそできるサロンづくりができればと考えております。

お子さまとのご来店、お待ちしております。

smile